おすすめ書籍
AASJホームページ > おすすめ書籍

 AASJの重要な仕事は、若い人に良書を提供したり、紹介する事です。

 例えば西川がこれまで関わって来た幹細胞研究や発生学では、既に3冊の本の出版に関わってきました。 幹細胞WARS −幹細胞の獲得と制御をめぐる国際競争シンシア・フォックス 著  西川伸一 監訳 (一灯舎 2009年)山中iPS 細胞・ノーベル賞受賞論文を読もう 一灯舎、西川伸一監修

 生物のなかの時間PHP出版 西川伸一他著 現在は、21世紀のアジェンダについて本を書くと同時に、是非若い方に読んでいただきたいと思う良書の翻訳にも関わっています。この項では、今私たちが執筆や、翻訳に関わっている本の内容や進行状況をお伝えすると同時に、AASJのメンバーが読んで面白いと思った本について紹介をしていく予定にしています。 他にも様々な雑誌や新聞に紹介されたAASJやそのメンバーの活動についても記録の形でこのサイトに残していこうと思っています。

新着情報

2015.6.2

「創薬が危ない」 水島 徹 著    http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062579032 &nb...

2014.7.17

74頁ー81頁に「科学的Thinking生物学的Thinking」と言う原稿を寄稿した東洋経済社Think 夏期号が発売されました。小保方さんの問題を入り口とし...

2013.12.8

1年以上取り組んで来た「未完の自然」の翻訳を一応終え、出版社に渡しました。英語も機知に富む読みにくい英語で、しかも量は翻訳後気がつくと原稿用紙で1500枚近くに...

2013.9.9

「コンプライアンスが日本を潰す-新自由主義との攻防-」 扶桑社新書 藤井 聡 著 (http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%8...

>>記事一覧へ
神戸難病相談室 JT生命誌研究館