AASJホームページ > 新着情報 > 活動記録 > 7月11日:ローザンヌからの大学生をCDB見学に連れて行きました。

7月11日:ローザンヌからの大学生をCDB見学に連れて行きました。

2014年7月11日
約30人のローザンヌ大学の大学生が現在日本に来ています。友人の幹細胞研究者Yann Barrandonがお目付で付いて来ています。山中CiRAと神戸CDBを是非見学したいと言うことで、両方無理を言って見学を許可してもらいました。昨日のCiRA訪問は同行できませんでしたが、CDBにはついて行きました。活発な学生さんで、シップさんの講義が始まる前にいろんな話が出来ました。見学の世話をしてもらったCiRA,CDBの方々には感謝です。この学生さん達の誰かがCDBに来たいと思っても、おそらく今の形はないだろうなと感慨が深かったです。 名称未設定 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*