AASJホームページ > 新着情報 > セミナー情報 > 「これからの研究公正についてのあり方について考える」シンポジウムのお知らせ

「これからの研究公正についてのあり方について考える」シンポジウムのお知らせ

2015年9月24日
理事の西川が10月24日、下記のシンポジウムに参加予定です。公開ですので、奮ってご参加ください。


10月24日(土)に下記の要領で研究倫理に関するシンポジウム「これからの研究公正のあり方について考える」を開催いたします。
主催:京都大学大学院文学研究科 応用哲学・倫理学教育研究センター(CAPE)
協力:京都大学本部 研究推進部研究推進課
日時: 2015年10月24日(土) 13時から16時30分
会場: 京都大学国際科学イノベーション棟 シンポジウムホール(西館5 階)
(構内地図 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/downlodemap/documents/2015/main_j.pdf 69番の建物)
プログラム 13:00-13:15 開会の挨拶 水谷雅彦(京都大学)
13:15-14:00 西川伸一(NPO法人オール・アバウト・サイエンス・ジャパン(AASJ)代表理事)「研究不正の構造分析」
14:00-14:45 加藤尚武(京都大学名誉教授)「研究不正の予防法」
14:45-15:00 休憩
15:00-16:25 パネルディスカッション
西川伸一(AASJ)、加藤尚武(京都大学)、伊勢田哲治(京都大学) (司会:水谷雅彦)
16:25-16:30 閉会の挨拶  水谷雅彦(京都大学)
連絡先:京都大学大学院文学研究科応用哲学・倫理学センター CAPE[at]bun.kyoto-u.ac.jp
本シンポジウムの参加に際して事前登録は不要、参加費無料です。