生命科学の目で読む哲学書
AASJホームページ > 生命科学の目で読む哲学書

新着情報

2021.9.1

はじめに普遍宗教の誕生:フロイト著「モーセと一神教」イオニアでの哲学誕生:柄谷行人著「哲学の誕生」プラトン著「テアイテトス」アリストテレスの生命への関心の源を探...

2021.8.24

今回は、この歳まで何回かチャレンジして、結局理解できいないまま放置していたライプニッツの「モナド論」を取り上げる。なんとか理解して皆さんに紹介しようと性根を入れ...

2021.3.9

長い中断の後、ようやく近代科学誕生の17世紀に取り掛かかった 生命科学の目で読む哲学書は14回を最後に、半年以上中断してしまった。何かあったのですかと心配してく...

2020.6.5

スコラ哲学紹介の最後となったオッカムを読んだ後(https://aasj.jp/news/philosophy/12487 )、すぐに17世紀近代(デカルト)に...

>>記事一覧へ