What's New

2019.12.14 論文ウォッチ 一般 12月14日 抗EGF受容体抗体治療による皮膚炎症のメカニズム(12月11日Science Translational Medicine掲載論文) 現在大腸癌を始めいくつかの上皮性ガンの分子標的薬として広く利用されているのがEG...続きを読む
2019.12.13 論文ウォッチ 一般 12月13日 常識はずれの抗体の力(2月19日号発行予定Neuron掲載論文) 抗体は細胞の中では働かず、また全身に投与した場合中枢神経への浸透は脳血管関門によ...続きを読む
2019.12.12 論文ウォッチ 一般 12月12日 1型糖尿病とエンテロウイルス感染の関係を探る(Nature Medicine12月号掲載論文) 1型糖尿病の発症時期を調べると、寒い時期に多いという統計があり、また多くのウイル...続きを読む
2019.12.11 論文ウォッチ 一般 12月11日 新しい抗体研究法(12月12日Cell 掲載論文) これまで人間で抗原に対する抗体反応を調べようと思うと、抗原に結合している抗体を分...続きを読む
2019.12.10 論文ウォッチ 一般 12月10日 光を感じる第3の細胞(12月6日Science掲載論文) 網膜は、桿細胞と錐体細胞で光を感受、そのシグナルをまず網膜内で統合した後、そのシ...続きを読む
2019.12.09 自閉症の科学(連載) 自閉症の科学35 自閉症スペクトラム(ASD)と注意力欠如/多動症(ADHD)の遺伝的共通性 今日は久しぶりにゲノム解析の話を取り上げる。少し難しいかなとは思うが、ASDやA...続きを読む
2019.12.09 論文ウォッチ 一般・専門 12月9日 ゲノム解析とエピゲノム解析を統合する(11月29日号Science掲載論文) いつも学生さんに講義するとき、21世紀の生命科学がダーウィンの進化論と20世紀シ...続きを読む
2019.12.08 論文ウォッチ 一般・専門 12月8日 脳海綿状血管奇形の発症機序(11月27日Science Translational Medicine掲載論文) 遺伝的原因、すなわち疾患に関わる遺伝子が特定されていても、実際の病気の発症機構を...続きを読む
2019.12.07 論文ウォッチ 一般・専門 12月7日 まさに遺伝子編集が可能になってきた(12月5日号 Nature掲載論文) 一般メディアではクリスパー/Casシステムを使えば全て遺伝子編集という話になるが...続きを読む
2019.12.06 論文ウォッチ 一般・専門 12月6日 非アルコール性脂肪肝(NASH)治療剤 (11月27日号Science Translational Medicine掲載論文) NASHは脂肪代謝の変化により肝臓の脂肪化が急速に進む病気で、他の肝炎と同じよう...続きを読む
2019.12.14 論文ウォッチ 一般12月14日 抗EGF受容体抗体治療による皮膚炎症のメカニズム(12月11日Science Translational Medicine掲載論文) 現在大腸癌を始めいくつかの上皮性ガンの分子標的薬として広く利用されているのがEG...続きを読む
2019.12.13 論文ウォッチ 一般12月13日 常識はずれの抗体の力(2月19日号発行予定Neuron掲載論文) 抗体は細胞の中では働かず、また全身に投与した場合中枢神経への浸透は脳血管関門によ...続きを読む
2019.12.12 論文ウォッチ 一般12月12日 1型糖尿病とエンテロウイルス感染の関係を探る(Nature Medicine12月号掲載論文) 1型糖尿病の発症時期を調べると、寒い時期に多いという統計があり、また多くのウイル...続きを読む
2019.12.11 論文ウォッチ 一般12月11日 新しい抗体研究法(12月12日Cell 掲載論文) これまで人間で抗原に対する抗体反応を調べようと思うと、抗原に結合している抗体を分...続きを読む
2019.12.10 論文ウォッチ 一般12月10日 光を感じる第3の細胞(12月6日Science掲載論文) 網膜は、桿細胞と錐体細胞で光を感受、そのシグナルをまず網膜内で統合した後、そのシ...続きを読む
2019.12.09 論文ウォッチ 一般・専門12月9日 ゲノム解析とエピゲノム解析を統合する(11月29日号Science掲載論文) いつも学生さんに講義するとき、21世紀の生命科学がダーウィンの進化論と20世紀シ...続きを読む
2019.12.08 論文ウォッチ 一般・専門12月8日 脳海綿状血管奇形の発症機序(11月27日Science Translational Medicine掲載論文) 遺伝的原因、すなわち疾患に関わる遺伝子が特定されていても、実際の病気の発症機構を...続きを読む
2019.12.07 論文ウォッチ 一般・専門12月7日 まさに遺伝子編集が可能になってきた(12月5日号 Nature掲載論文) 一般メディアではクリスパー/Casシステムを使えば全て遺伝子編集という話になるが...続きを読む
2019.12.06 論文ウォッチ 一般・専門12月6日 非アルコール性脂肪肝(NASH)治療剤 (11月27日号Science Translational Medicine掲載論文) NASHは脂肪代謝の変化により肝臓の脂肪化が急速に進む病気で、他の肝炎と同じよう...続きを読む
2019.12.05 論文ウォッチ 一般12月5日 言語誕生過程を研究できるか(米国アカデミー紀要オンライン版掲載論文) この2日に母が急死し、今日の葬儀を前に10年間やりとりしたメールを読み返している...続きを読む
2019.11.28生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で見る哲学書:目次 はじめに普遍宗教の誕生:フロイト著「モーセと一神教」イオニアでの哲学誕生:柄谷行...続きを読む
2019.11.14生命科学の目で読む哲学書 中世哲学を学ぶ(生命科学の目で読む哲学書 第9回) アリストテレスを読もうと、ネットでどんな本が手に入るか探していた時、岩波書店から...続きを読む
2019.10.15生命科学の目で読む哲学書 ローマ:世俗化・大衆化の時代:プリニウス、キケロ、そしてキリスト教 (生命科学の眼で読む哲学書 第8回) 「生命科学の目で読む哲学書」を企画した時、ローマ時代とリスト教中世はすっ飛ばして...続きを読む
2019.09.01生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス 形而上学 :プラトンからの決別と4因説(生命科学の根本問題) (生命科学の目で読む哲学書 第7回) アリストテレスの最後は「形而上学」(岩波書店 出隆訳)を選んだ。この著作はひとつ...続きを読む
2019.08.08生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス「霊魂論」:本当は「生命とは何か」(生命科学の目で読む哲学書 6回)  今日紹介したいのは、アリストテレスの「霊魂論」(「心とは何か」)で、前回紹介した...続きを読む
2019.07.11生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス 「動物誌」「動物発生論」:アリストテレスの生命への関心の源を探る(生命科学の目で見る哲学書 第5回) 前回述べたが、バートランド・ラッセルは「西洋哲学史」の中で、 「プラトンがもたら...続きを読む
2019.06.23生命科学の目で読む哲学書 プラトン「テアイテトス」(生命科学の目で読む哲学書 第4回) 図1 プラトン著「テアイテトス」は光文社と岩波書店から出版されている。この機会に...続きを読む
2019.05.23生命科学の目で読む哲学書 イオニアでの哲学誕生と、柄谷行人著 「哲学の起源」(生命科学の目で読む哲学書 第3回 「生命科学の目で見る哲学書」では様々な著作を取り上げるつもりだが、あくまでも生命...続きを読む
2019.04.30生命科学の目で読む哲学書 普遍宗教の誕生 フロイト著 「モーセと一神教」(生命科学の目で読む哲学書 第2回) これから連載する「生命科学の目で読む哲学書」は、哲学を学ぶことが目的ではない。4...続きを読む
2019.04.10生命科学の目で読む哲学書 「生命科学の目で読む哲学書」第1回 はじめに 6年前にあらゆる公職から身を引いた。この決断に対して、仕事を続けるべきだとか、途...続きを読む
2019.05.27活動記録 2018年度(平成30年度)決算報告書(貸借対照表・財産目録・活動計算書・注記 以下に2018年度AASJ決算報告書を公開します。以下をクリックしてください。...続きを読む
2019.01.01活動記録 新年のご挨拶 みなさまあけましておめでとうございます。 70歳を過ぎたのを機に浮き世のしがらみ...続きを読む
2018.12.25活動記録 「第1回ニーマン・ピック病(NPD)勉強会inひょうご」 開催日時:平成30年12月16日(日)14:00~17:00 場所:起業プラザひ...続きを読む
2018.05.25活動記録 2017年度(平成29年度)決算報告書(貸借対照表・財産目録・活動計算書・注記) 以下に、2017年度AASJ決算報告書を公開します。クリックして閲覧ください。 ...続きを読む
2018.03.12活動記録 パーキンソン病の患者さんの歩行を容易にするレーザーポインターの使い方 1月11日、このHPでレーザーポインターを組み込んだ靴が、パーキンソン病患者さん...続きを読む
2016.09.23活動記録 10月2日14時よりAASJチャンネル:日本フンボルト協会関西支部との共同企画「ドイツへの新しい眼差し」を始めます。    日本フンボルト協会は、フンボルト財団奨学生としてドイツで過ごしたことのある...続きを読む
2016.06.17活動記録 Tさんから図書券をいただきました。 ちょっとした相談にのったお礼としてTさんから図書券をいただきました。 早速、高額...続きを読む
2015.11.09活動記録 岸田さんのがんノートに参加しました 理事の西川伸一、西川里美が昨日、岸田さんのがんノートに参加しました。参加者の皆さ...続きを読む
2015.10.24活動記録 「これからの研究公正を考える」シンポジウム (平成27年10月24日) 京都大学本部国際科学イノベーション棟シンポジウムホールで、同大学院文学研究科 応...続きを読む
2014.08.05活動記録 笹井さんの死 ヨーロッパ旅行中に笹井さんの自死を電話で知った。今回の問題についての様々な意見を...続きを読む
新着情報一覧はこちら
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


Service