What's New

2022.01.24 論文ウォッチ 一般・専門 1月24日 マグネシウムと免疫(1月19日  Cell オンライン掲載論文) カルシウムイオンは別にして、他の金属イオンが細胞外でタンパク質と相互作用して、生...続きを読む
2022.01.23 論文ウォッチ 一般 1月23日 幼児は唾液で社会性を判断している(1月21日号 Science 掲載論文) 虫歯菌に感染するからと、最近では幼児期に口移しで食べたり、キスをしたりすることは...続きを読む
2022.01.22 論文ウォッチ 専門 1月22日 より高機能の皮質脳波計測計の開発(1月19日号 Science Translational Medicine 掲載論文) 昨日紹介したように、人間の言語活動を支える脳活動を調べるためには、脳の広い範囲に...続きを読む
2022.01.21 論文ウォッチ 一般 1月21日 会話に関わる脳領域(1月5日  Nature オンライン掲載論文) 言語を議論するとき最初に話す統計がある。地球上の哺乳類の総量は11億トンに達して...続きを読む
2022.01.20 論文ウォッチ 一般 1月20日 火星の生命の可能性(1月18日 米国アカデミー紀要 オンライン掲載論文) 昨日、火星から一度飛び散った破片が宇宙を旅して、約1万年前に南極に飛来したアラン...続きを読む
2022.01.19 論文ウォッチ 一般 1月19日 火星での有機物合成(1月14日号 Science 掲載論文) 生物が誕生するには有機物が必要だが、有機物が出来たとしても、生物が誕生するまでに...続きを読む
2022.01.18 論文ウォッチ 一般 1月18日 黄色ブドウ球菌のメチシリン耐性は、病院では無く、野生のハリネズミの中で発生した(1月5日 Nature オンライン掲載論文) メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)は常在菌だが、免疫が低下した方に感染して...続きを読む
2022.01.17 論文ウォッチ 一般 1月17日 本当の甘みは、無意識だが腹で感じている(1月13日 Nature Neuroscience オンライン掲載論文) 昨日はマクロファージに発現した嗅覚受容体の話を紹介したが、今日は十二指腸で発現し...続きを読む
2022.01.16 自閉症の科学(連載) 自閉症の科学50:感覚異常と抑制性介在神経細胞 (1月5日号Science Translational Medicine掲載論文) (この記事は、1月9日論文ウォッチで紹介したものに加筆してよりわかりやすくし、自...続きを読む
2022.01.24 論文ウォッチ 一般・専門1月24日 マグネシウムと免疫(1月19日  Cell オンライン掲載論文) カルシウムイオンは別にして、他の金属イオンが細胞外でタンパク質と相互作用して、生...続きを読む
2022.01.23 論文ウォッチ 一般1月23日 幼児は唾液で社会性を判断している(1月21日号 Science 掲載論文) 虫歯菌に感染するからと、最近では幼児期に口移しで食べたり、キスをしたりすることは...続きを読む
2022.01.22 論文ウォッチ 専門1月22日 より高機能の皮質脳波計測計の開発(1月19日号 Science Translational Medicine 掲載論文) 昨日紹介したように、人間の言語活動を支える脳活動を調べるためには、脳の広い範囲に...続きを読む
2022.01.21 論文ウォッチ 一般1月21日 会話に関わる脳領域(1月5日  Nature オンライン掲載論文) 言語を議論するとき最初に話す統計がある。地球上の哺乳類の総量は11億トンに達して...続きを読む
2022.01.20 論文ウォッチ 一般1月20日 火星の生命の可能性(1月18日 米国アカデミー紀要 オンライン掲載論文) 昨日、火星から一度飛び散った破片が宇宙を旅して、約1万年前に南極に飛来したアラン...続きを読む
2022.01.19 論文ウォッチ 一般1月19日 火星での有機物合成(1月14日号 Science 掲載論文) 生物が誕生するには有機物が必要だが、有機物が出来たとしても、生物が誕生するまでに...続きを読む
2022.01.18 論文ウォッチ 一般1月18日 黄色ブドウ球菌のメチシリン耐性は、病院では無く、野生のハリネズミの中で発生した(1月5日 Nature オンライン掲載論文) メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)は常在菌だが、免疫が低下した方に感染して...続きを読む
2022.01.17 論文ウォッチ 一般1月17日 本当の甘みは、無意識だが腹で感じている(1月13日 Nature Neuroscience オンライン掲載論文) 昨日はマクロファージに発現した嗅覚受容体の話を紹介したが、今日は十二指腸で発現し...続きを読む
2022.01.15 論文ウォッチ 一般1月15日 多発性硬化症はEBウイルスが誘導する(1月13日 Science オンライン掲載論文) 多発性硬化症(MS)は、ミエリンに対する自己免疫反応が基盤になっているが、この自...続きを読む
2021.09.01生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で見る哲学書 目次 はじめに普遍宗教の誕生:フロイト著「モーセと一神教」イオニアでの哲学誕生:柄谷行...続きを読む
2021.08.24生命科学の目で読む哲学書 17世紀近代科学誕生に関わった人たち: ライプニッツのモナド論を現代的視点から読み直す (生命科学の目で読む哲学書 16) 今回は、この歳まで何回かチャレンジして、結局理解できいないまま放置していたライプ...続きを読む
2021.03.09生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で読む哲学書15  近代科学誕生の17世紀 I デカルト 長い中断の後、ようやく近代科学誕生の17世紀に取り掛かかった 生命科学の目で読む...続きを読む
2020.04.16生命科学の目で読む哲学書 近代哲学に取り掛かる前に、今話題のマルクス・ガブリエルを読んでみた(生命科学の目で読む哲学書 第13回) これまで12回、ギリシャ、ローマ、中世と哲学書を読んできた。大学時代から今まで、...続きを読む
2020.03.02生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス以降、中世最高の哲学者オッカム:近代哲学の萌芽(生命科学の目で読む哲学書 第12回) スコラ哲学の最後にオッカムを読んでみようと決めていた。読むのは今回が初めてだが、...続きを読む
2020.01.31生命科学の目で読む哲学書 アウグスチヌス「創世記注釈」を読む:キリスト教の世俗性(生命科学の目で見る哲学書 第11回) ヒトES細胞樹立の是非を議論する総合科学技術会議専門委員会のメンバーだった頃、両...続きを読む
2020.01.05生命科学の目で読む哲学書 ヨーロッパ二元論のルーツ:マグヌスとアクィナス(生命科学の目で見る哲学書 第10回) 「中世哲学なんてしんどいな」と気乗りがしない気持ちを奮い立たせて、アルベルトゥス...続きを読む
2019.11.14生命科学の目で読む哲学書 中世哲学を学ぶ(生命科学の目で読む哲学書 第9回) アリストテレスを読もうと、ネットでどんな本が手に入るか探していた時、岩波書店から...続きを読む
2019.10.15生命科学の目で読む哲学書 ローマ:世俗化・大衆化の時代:プリニウス、キケロ、そしてキリスト教 (生命科学の眼で読む哲学書 第8回) 「生命科学の目で読む哲学書」を企画した時、ローマ時代とリスト教中世はすっ飛ばして...続きを読む
2022.01.01活動記録 新年のご挨拶 皆様、明けましておめでとうございます。 今年も元旦からAASJは発信を続けること...続きを読む
2021.05.20活動記録 梅北2期、参加型ヘルスケアの活動として収録したビデオを公開します。 梅北二期開発事業の中で、阪急阪神不動産の呼びかけに応じて、「参加型ヘルスケア」プ...続きを読む
2021.01.01活動記録 新年のご挨拶 皆様、明けましておめでとうございます。 昨年は、高々30Kbのウイルスに全人類の...続きを読む
2020.12.17活動記録 うめきた2期町づくり「参加型ヘルスケア」始動 2028年完成予定で、JR大阪駅北側の再開発が始動しましたが、私たちAASJは町...続きを読む
2020.08.17活動記録 令和2年度 施設長研修会  西川伸一先生講演「コロナ現象を俯瞰する」抄録  We...続きを読む
2020.01.18活動記録 ホームページのSSL暗号化に伴うお知らせ。 AASJのホームページは、お陰様で毎日多くの方々が訪問されるサイトになってきまし...続きを読む
2020.01.01活動記録 新年のご挨拶 (西川伸一) 昨年はCDB退職以来お世話になったJT生命誌研究館の顧問を辞め、また相次いで二人...続きを読む
2019.05.27活動記録 2018年度(平成30年度)決算報告書(貸借対照表・財産目録・活動計算書・注記 以下に2018年度AASJ決算報告書を公開します。以下をクリックしてください。...続きを読む
2019.01.01活動記録 新年のご挨拶 みなさまあけましておめでとうございます。 70歳を過ぎたのを機に浮き世のしがらみ...続きを読む
新着情報一覧はこちら
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


Service