What's New

2020.07.09 論文ウォッチ 一般 7月9日 ストレス反応とIL-6 (7月23日号 Cell 掲載論文) 私たち世代にとってストレス反応=ハンス・セリエで、彼のStress in Lif...続きを読む
2020.07.08 論文ウォッチ 一般 7月8日 高齢者の急性骨髄性白血病の新しい治療プロトコル(6月29日号 Nature Medicine オンライン掲載論文) 高齢者になると、骨髄移植は原則困難なので、急性骨髄性白血病(AML)の治療は難し...続きを読む
2020.07.07 論文ウォッチ 一般 7月7日 果糖も上手にとれば健康に良い?(6月22日 Nature Metabolism オンライン掲載論文) 果糖は文字通り果物に多く含まれる糖で、私が学生の頃は体に悪いという話は全くなかっ...続きを読む
2020.07.06 論文ウォッチ 一般・専門 7月6日 Pelizaeus-Merzbacher病の遺伝子治療の可能性(6月24日号 Nature 掲載論文) 学生時代神経内科学は苦手としていたが、その最大の原因は人の名前が付いている病気が...続きを読む
2020.07.05 論文ウォッチ 専門 7月5日 ヒストンの思いがけない機能(7月3日号 Science 掲載論文) ヒストンはクロマチン構造制御の核になる分子で、真核生物特異的な分子だが、その先祖...続きを読む
2020.07.04 論文ウォッチ 一般 7月4日 ガンの早期発見のための検査プロトコル(7月3日号 Science 掲載論文) 毎年検診を受ける様にしているが、ガンに関する検査はそれなりに何回か要精密検査と診...続きを読む
2020.07.03 生命科学をわかりやすく 新型コロナワクチンに対する米国市民の期待度 昨日ロイター通信は、トランプ大統領が新型コロナウイルスに対する3種類のワクチンが...続きを読む
2020.07.03 論文ウォッチ 一般 7月3日 食後検査の重要性(Nature Medicine 6月号掲載論文) 我が国を含め現在の健康診断は、朝食事を摂らずに採血された空腹時の血液データをもと...続きを読む
2020.07.02 論文ウォッチ 一般 7月2日 カナリアの言葉(6月24日号 Nature 掲載論文) 私たちが運動神経を用いて何かしようとする時、必ず行動の大きなプロットを頭に描いて...続きを読む
2020.07.01 論文ウォッチ 一般 7月1日 アスリートの母を持つとメタボにならない理由:ひょっとしたら大発見?(6月29日号 Nature Metabolism オンライン掲載論文) 妊娠中や授乳中の母親の健康状態が、様々なチャンネルを通じて子供の健康状態、時には...続きを読む
2020.07.09 論文ウォッチ 一般7月9日 ストレス反応とIL-6 (7月23日号 Cell 掲載論文) 私たち世代にとってストレス反応=ハンス・セリエで、彼のStress in Lif...続きを読む
2020.07.08 論文ウォッチ 一般7月8日 高齢者の急性骨髄性白血病の新しい治療プロトコル(6月29日号 Nature Medicine オンライン掲載論文) 高齢者になると、骨髄移植は原則困難なので、急性骨髄性白血病(AML)の治療は難し...続きを読む
2020.07.07 論文ウォッチ 一般7月7日 果糖も上手にとれば健康に良い?(6月22日 Nature Metabolism オンライン掲載論文) 果糖は文字通り果物に多く含まれる糖で、私が学生の頃は体に悪いという話は全くなかっ...続きを読む
2020.07.06 論文ウォッチ 一般・専門7月6日 Pelizaeus-Merzbacher病の遺伝子治療の可能性(6月24日号 Nature 掲載論文) 学生時代神経内科学は苦手としていたが、その最大の原因は人の名前が付いている病気が...続きを読む
2020.07.05 論文ウォッチ 専門7月5日 ヒストンの思いがけない機能(7月3日号 Science 掲載論文) ヒストンはクロマチン構造制御の核になる分子で、真核生物特異的な分子だが、その先祖...続きを読む
2020.07.04 論文ウォッチ 一般7月4日 ガンの早期発見のための検査プロトコル(7月3日号 Science 掲載論文) 毎年検診を受ける様にしているが、ガンに関する検査はそれなりに何回か要精密検査と診...続きを読む
2020.07.03 論文ウォッチ 一般7月3日 食後検査の重要性(Nature Medicine 6月号掲載論文) 我が国を含め現在の健康診断は、朝食事を摂らずに採血された空腹時の血液データをもと...続きを読む
2020.07.02 論文ウォッチ 一般7月2日 カナリアの言葉(6月24日号 Nature 掲載論文) 私たちが運動神経を用いて何かしようとする時、必ず行動の大きなプロットを頭に描いて...続きを読む
2020.07.01 論文ウォッチ 一般7月1日 アスリートの母を持つとメタボにならない理由:ひょっとしたら大発見?(6月29日号 Nature Metabolism オンライン掲載論文) 妊娠中や授乳中の母親の健康状態が、様々なチャンネルを通じて子供の健康状態、時には...続きを読む
2020.06.30 論文ウォッチ 一般・専門6月30日 脳内刺激で臭いを合成する(6月19日号 Science 掲載論文) 私たちの感覚は脳に集められて認識へと統合する。従って、この経路を完全に再現するこ...続きを読む
2020.06.08生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で見る哲学書 目次 はじめに普遍宗教の誕生:フロイト著「モーセと一神教」イオニアでの哲学誕生:柄谷行...続きを読む
2020.04.16生命科学の目で読む哲学書 近代哲学に取り掛かる前に、今話題のマルクス・ガブリエルを読んでみた(生命科学の目で読む哲学書 第13回) これまで12回、ギリシャ、ローマ、中世と哲学書を読んできた。大学時代から今まで、...続きを読む
2020.03.02生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス以降、中世最高の哲学者オッカム:近代哲学の萌芽(生命科学の目で読む哲学書 第12回) スコラ哲学の最後にオッカムを読んでみようと決めていた。読むのは今回が初めてだが、...続きを読む
2020.01.31生命科学の目で読む哲学書 アウグスチヌス「創世記注釈」を読む:キリスト教の世俗性(生命科学の目で見る哲学書 第11回) ヒトES細胞樹立の是非を議論する総合科学技術会議専門委員会のメンバーだった頃、両...続きを読む
2020.01.05生命科学の目で読む哲学書 ヨーロッパ二元論のルーツ:マグヌスとアクィナス(生命科学の目で見る哲学書 第10回) 「中世哲学なんてしんどいな」と気乗りがしない気持ちを奮い立たせて、アルベルトゥス...続きを読む
2019.11.14生命科学の目で読む哲学書 中世哲学を学ぶ(生命科学の目で読む哲学書 第9回) アリストテレスを読もうと、ネットでどんな本が手に入るか探していた時、岩波書店から...続きを読む
2019.10.15生命科学の目で読む哲学書 ローマ:世俗化・大衆化の時代:プリニウス、キケロ、そしてキリスト教 (生命科学の眼で読む哲学書 第8回) 「生命科学の目で読む哲学書」を企画した時、ローマ時代とリスト教中世はすっ飛ばして...続きを読む
2019.09.01生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス 形而上学 :プラトンからの決別と4因説(生命科学の根本問題) (生命科学の目で読む哲学書 第7回) アリストテレスの最後は「形而上学」(岩波書店 出隆訳)を選んだ。この著作はひとつ...続きを読む
2019.08.08生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス「霊魂論」:本当は「生命とは何か」(生命科学の目で読む哲学書 6回)  今日紹介したいのは、アリストテレスの「霊魂論」(「心とは何か」)で、前回紹介した...続きを読む
2020.01.18活動記録 ホームページのSSL暗号化に伴うお知らせ。 AASJのホームページは、お陰様で毎日多くの方々が訪問されるサイトになってきまし...続きを読む
2020.01.01活動記録 新年のご挨拶 (西川伸一) 昨年はCDB退職以来お世話になったJT生命誌研究館の顧問を辞め、また相次いで二人...続きを読む
2019.05.27活動記録 2018年度(平成30年度)決算報告書(貸借対照表・財産目録・活動計算書・注記 以下に2018年度AASJ決算報告書を公開します。以下をクリックしてください。...続きを読む
2019.01.01活動記録 新年のご挨拶 みなさまあけましておめでとうございます。 70歳を過ぎたのを機に浮き世のしがらみ...続きを読む
2018.12.25活動記録 「第1回ニーマン・ピック病(NPD)勉強会inひょうご」 開催日時:平成30年12月16日(日)14:00~17:00 場所:起業プラザひ...続きを読む
2018.05.25活動記録 2017年度(平成29年度)決算報告書(貸借対照表・財産目録・活動計算書・注記) 以下に、2017年度AASJ決算報告書を公開します。クリックして閲覧ください。 ...続きを読む
2018.03.12活動記録 パーキンソン病の患者さんの歩行を容易にするレーザーポインターの使い方 1月11日、このHPでレーザーポインターを組み込んだ靴が、パーキンソン病患者さん...続きを読む
2016.09.23活動記録 10月2日14時よりAASJチャンネル:日本フンボルト協会関西支部との共同企画「ドイツへの新しい眼差し」を始めます。    日本フンボルト協会は、フンボルト財団奨学生としてドイツで過ごしたことのある...続きを読む
2016.06.17活動記録 Tさんから図書券をいただきました。 ちょっとした相談にのったお礼としてTさんから図書券をいただきました。 早速、高額...続きを読む
2015.11.09活動記録 岸田さんのがんノートに参加しました 理事の西川伸一、西川里美が昨日、岸田さんのがんノートに参加しました。参加者の皆さ...続きを読む
新着情報一覧はこちら
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


Service