What's New

2021.01.15 論文ウォッチ 一般 1月15日 Aphantasia:心的イメージ欠損症(Cortex 1月号 掲載論文) 何回か紹介したと思うが、今「Art Meets Science 学生プロジェクト...続きを読む
2021.01.14 論文ウォッチ 一般 1月14日 ガンもDiapauseに入る(1月7日号 Cell 掲載論文) Diapauseという言葉をご存知だろうか。Wikipediaで見ると、”del...続きを読む
2021.01.13 論文ウォッチ 一般 1月13日 生姜が血管炎に効く?(12月29日 JCI Insight オンライン掲載論文) この前zoomで中学校の同窓会をしていたら、茶カテキンが新型コロナウイルスに効果...続きを読む
2021.01.11 論文ウォッチ 一般 1月11日 志賀毒素による炎症の抑制(11月27日 Science Immunology オンライン掲載論文) 以前紹介したCovid-19による呼吸不全を肺移植で治療した3例(https:/...続きを読む
2021.01.10 論文ウォッチ 専門 1月10日 転写の調節と相分離(1月7日号 Cell 掲載論文) 昨年は相分離についての研究が目についた。特にエンハンサーでの転写因子集合から細胞...続きを読む
2021.01.09 論文ウォッチ 一般 1月9日 RNAワクチン開発のBiontechが考える、ワクチンで免疫を抑えるという新発想(1月8日 Science 掲載論文) 我が国で最初に接種が始まる新型コロナウイルスに対するワクチンはファイザー/ビオン...続きを読む
2021.01.08 論文ウォッチ 一般 1月8日 ボツリヌストキシンを使って細胞内にタンパク質を移入する(1月6日号 Science Translational Medicine 掲載論文) ボツリヌストキシンは極めて強力な神経毒だが、その神経特異的麻痺作用は臨床に応用さ...続きを読む
2021.01.07 論文ウォッチ 専門 1月7日 ますます複雑になる小胞体ストレスメカニズム(1月1日 Science 掲載論文) 小胞体ストレスといえば京大の森さんが明らかにしたストレス感知機構IRE1α分子の...続きを読む
2021.01.06 論文ウォッチ 一般 1月6日 バクテリアに対するキラー細胞を誘導できる抗生物質(12月23日 Nature オンライン掲載論文) 抗生物質の探索というと、土の中からの抗菌物質探索の様な地道な美談をついつい思い出...続きを読む
2021.01.15 論文ウォッチ 一般1月15日 Aphantasia:心的イメージ欠損症(Cortex 1月号 掲載論文) 何回か紹介したと思うが、今「Art Meets Science 学生プロジェクト...続きを読む
2021.01.14 論文ウォッチ 一般1月14日 ガンもDiapauseに入る(1月7日号 Cell 掲載論文) Diapauseという言葉をご存知だろうか。Wikipediaで見ると、”del...続きを読む
2021.01.13 論文ウォッチ 一般1月13日 生姜が血管炎に効く?(12月29日 JCI Insight オンライン掲載論文) この前zoomで中学校の同窓会をしていたら、茶カテキンが新型コロナウイルスに効果...続きを読む
2021.01.11 論文ウォッチ 一般1月11日 志賀毒素による炎症の抑制(11月27日 Science Immunology オンライン掲載論文) 以前紹介したCovid-19による呼吸不全を肺移植で治療した3例(https:/...続きを読む
2021.01.10 論文ウォッチ 専門1月10日 転写の調節と相分離(1月7日号 Cell 掲載論文) 昨年は相分離についての研究が目についた。特にエンハンサーでの転写因子集合から細胞...続きを読む
2021.01.09 論文ウォッチ 一般1月9日 RNAワクチン開発のBiontechが考える、ワクチンで免疫を抑えるという新発想(1月8日 Science 掲載論文) 我が国で最初に接種が始まる新型コロナウイルスに対するワクチンはファイザー/ビオン...続きを読む
2021.01.08 論文ウォッチ 一般1月8日 ボツリヌストキシンを使って細胞内にタンパク質を移入する(1月6日号 Science Translational Medicine 掲載論文) ボツリヌストキシンは極めて強力な神経毒だが、その神経特異的麻痺作用は臨床に応用さ...続きを読む
2021.01.07 論文ウォッチ 専門1月7日 ますます複雑になる小胞体ストレスメカニズム(1月1日 Science 掲載論文) 小胞体ストレスといえば京大の森さんが明らかにしたストレス感知機構IRE1α分子の...続きを読む
2021.01.06 論文ウォッチ 一般1月6日 バクテリアに対するキラー細胞を誘導できる抗生物質(12月23日 Nature オンライン掲載論文) 抗生物質の探索というと、土の中からの抗菌物質探索の様な地道な美談をついつい思い出...続きを読む
2020.06.08生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で見る哲学書 目次 はじめに普遍宗教の誕生:フロイト著「モーセと一神教」イオニアでの哲学誕生:柄谷行...続きを読む
2020.04.16生命科学の目で読む哲学書 近代哲学に取り掛かる前に、今話題のマルクス・ガブリエルを読んでみた(生命科学の目で読む哲学書 第13回) これまで12回、ギリシャ、ローマ、中世と哲学書を読んできた。大学時代から今まで、...続きを読む
2020.03.02生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス以降、中世最高の哲学者オッカム:近代哲学の萌芽(生命科学の目で読む哲学書 第12回) スコラ哲学の最後にオッカムを読んでみようと決めていた。読むのは今回が初めてだが、...続きを読む
2020.01.31生命科学の目で読む哲学書 アウグスチヌス「創世記注釈」を読む:キリスト教の世俗性(生命科学の目で見る哲学書 第11回) ヒトES細胞樹立の是非を議論する総合科学技術会議専門委員会のメンバーだった頃、両...続きを読む
2020.01.05生命科学の目で読む哲学書 ヨーロッパ二元論のルーツ:マグヌスとアクィナス(生命科学の目で見る哲学書 第10回) 「中世哲学なんてしんどいな」と気乗りがしない気持ちを奮い立たせて、アルベルトゥス...続きを読む
2019.11.14生命科学の目で読む哲学書 中世哲学を学ぶ(生命科学の目で読む哲学書 第9回) アリストテレスを読もうと、ネットでどんな本が手に入るか探していた時、岩波書店から...続きを読む
2019.10.15生命科学の目で読む哲学書 ローマ:世俗化・大衆化の時代:プリニウス、キケロ、そしてキリスト教 (生命科学の眼で読む哲学書 第8回) 「生命科学の目で読む哲学書」を企画した時、ローマ時代とリスト教中世はすっ飛ばして...続きを読む
2019.09.01生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス 形而上学 :プラトンからの決別と4因説(生命科学の根本問題) (生命科学の目で読む哲学書 第7回) アリストテレスの最後は「形而上学」(岩波書店 出隆訳)を選んだ。この著作はひとつ...続きを読む
2019.08.08生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス「霊魂論」:本当は「生命とは何か」(生命科学の目で読む哲学書 6回)  今日紹介したいのは、アリストテレスの「霊魂論」(「心とは何か」)で、前回紹介した...続きを読む
2021.01.01活動記録 新年のご挨拶 皆様、明けましておめでとうございます。 昨年は、高々30Kbのウイルスに全人類の...続きを読む
2020.12.17活動記録 うめきた2期町づくり「参加型ヘルスケア」始動 2028年完成予定で、JR大阪駅北側の再開発が始動しましたが、私たちAASJは町...続きを読む
2020.08.17活動記録 令和2年度 施設長研修会  西川伸一先生講演「コロナ現象を俯瞰する」抄録  We...続きを読む
2020.01.18活動記録 ホームページのSSL暗号化に伴うお知らせ。 AASJのホームページは、お陰様で毎日多くの方々が訪問されるサイトになってきまし...続きを読む
2020.01.01活動記録 新年のご挨拶 (西川伸一) 昨年はCDB退職以来お世話になったJT生命誌研究館の顧問を辞め、また相次いで二人...続きを読む
2019.05.27活動記録 2018年度(平成30年度)決算報告書(貸借対照表・財産目録・活動計算書・注記 以下に2018年度AASJ決算報告書を公開します。以下をクリックしてください。...続きを読む
2019.01.01活動記録 新年のご挨拶 みなさまあけましておめでとうございます。 70歳を過ぎたのを機に浮き世のしがらみ...続きを読む
2018.12.25活動記録 「第1回ニーマン・ピック病(NPD)勉強会inひょうご」 開催日時:平成30年12月16日(日)14:00~17:00 場所:起業プラザひ...続きを読む
2018.05.25活動記録 2017年度(平成29年度)決算報告書(貸借対照表・財産目録・活動計算書・注記) 以下に、2017年度AASJ決算報告書を公開します。クリックして閲覧ください。 ...続きを読む
2018.03.12活動記録 パーキンソン病の患者さんの歩行を容易にするレーザーポインターの使い方 1月11日、このHPでレーザーポインターを組み込んだ靴が、パーキンソン病患者さん...続きを読む
新着情報一覧はこちら
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


Service