What's New

2022.08.19 論文ウォッチ 専門 8月19日 Myb はチェックポイントでのキラー細胞の反応を調節するマスター因子(8月17日 Nature オンライン掲載論文) 昨日紹介したように、個人用ガンワクチンが実現しようとしている現在、キラー細胞が抗...続きを読む
2022.08.18 論文ウォッチ 一般 8月18日 個人用ガンワクチンの治験が始まっている(8月15日 Nature Medicine オンライン掲載論文) 今回のコロナ禍で、世界はアデノウイルスベクターや mRNA ワクチンの威力を知る...続きを読む
2022.08.17 論文ウォッチ 一般 8月17日 形態と遺伝子発現を統合したガン組織の解析(8月10日 Nature オンライン掲載論文) 組織学と遺伝子発現を統合することは、組織学者の長年の夢だが、この HP でも紹介...続きを読む
2022.08.16 セミナー情報 ジャーナルクラブ、「新しいシークエンスパワーの威力がわかるPerturb-seqの解説」のお知らせ。 本日午後7時から、新しいシークエンスパワー(Ultima Genomicsなど)...続きを読む
2022.08.16 論文ウォッチ 一般 8月16日 人間が言葉を話せるための解剖学的進化(退化)(8月12日号 Science 掲載論文) 現役を退いて、それまでの専門から自由になったとき、一度考えてみたいと思ったのが、...続きを読む
2022.08.15 論文ウォッチ 一般 8月15日 少し風変わりなガン治療法(8月3日 Nature オンライン掲載論文) ガンの増殖には他の細胞と比べて高いエネルギーが必要なため、多くのガン細胞はエネル...続きを読む
2022.08.13 論文ウォッチ 一般 8月13日 ジャンクDNAを免疫抑制に上手に飼い慣らす(8月10日 Nature オンライン掲載論文) 私たちのゲノムの大きな部分がジャンクDNAと呼ばれる、機能が全くわからないDNA...続きを読む
2022.08.12 論文ウォッチ 専門 8月12日 新皮質ミクログリアの性質は神経細胞により決められる(8月10日 Nature オンライン掲載論文) ミクログリアは、胎児発生の早い段階で脳に分布し、脳内で独立したシステムを形成し、...続きを読む
2022.08.19 論文ウォッチ 専門8月19日 Myb はチェックポイントでのキラー細胞の反応を調節するマスター因子(8月17日 Nature オンライン掲載論文) 昨日紹介したように、個人用ガンワクチンが実現しようとしている現在、キラー細胞が抗...続きを読む
2022.08.18 論文ウォッチ 一般8月18日 個人用ガンワクチンの治験が始まっている(8月15日 Nature Medicine オンライン掲載論文) 今回のコロナ禍で、世界はアデノウイルスベクターや mRNA ワクチンの威力を知る...続きを読む
2022.08.17 論文ウォッチ 一般8月17日 形態と遺伝子発現を統合したガン組織の解析(8月10日 Nature オンライン掲載論文) 組織学と遺伝子発現を統合することは、組織学者の長年の夢だが、この HP でも紹介...続きを読む
2022.08.16 論文ウォッチ 一般8月16日 人間が言葉を話せるための解剖学的進化(退化)(8月12日号 Science 掲載論文) 現役を退いて、それまでの専門から自由になったとき、一度考えてみたいと思ったのが、...続きを読む
2022.08.15 論文ウォッチ 一般8月15日 少し風変わりなガン治療法(8月3日 Nature オンライン掲載論文) ガンの増殖には他の細胞と比べて高いエネルギーが必要なため、多くのガン細胞はエネル...続きを読む
2022.08.13 論文ウォッチ 一般8月13日 ジャンクDNAを免疫抑制に上手に飼い慣らす(8月10日 Nature オンライン掲載論文) 私たちのゲノムの大きな部分がジャンクDNAと呼ばれる、機能が全くわからないDNA...続きを読む
2022.08.12 論文ウォッチ 専門8月12日 新皮質ミクログリアの性質は神経細胞により決められる(8月10日 Nature オンライン掲載論文) ミクログリアは、胎児発生の早い段階で脳に分布し、脳内で独立したシステムを形成し、...続きを読む
2022.08.10 論文ウォッチ 一般8月10日 他種間交雑で導入された遺伝子動態を調べる(8月5日 Science 掲載論文) ネアンデルタール人と現生人類がきびすを接して生活していた頃、他種間ではあるが交雑...続きを読む
2022.07.16生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で読む哲学書 18 ジョン・ロック:脳科学の始まりと言えるかもしれない 17世紀を代表する大陸合理主義哲学を終え、今回から、ロック、バークリー、そしてヒ...続きを読む
2022.04.02生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で見る哲学書 目次 はじめに普遍宗教の誕生:フロイト著「モーセと一神教」イオニアでの哲学誕生:柄谷行...続きを読む
2022.04.01生命科学の目で読む哲学書 17世紀近代哲学誕生はガリレオに負うところが大きい( 生命科学の目で読む哲学書 18回 ) 17世紀を振り返る最後に、ガリレオ・ガリレイに登場いただこう。生命科学の目で読む...続きを読む
2022.01.25生命科学の目で読む哲学書 なぜスピノザだけが「エチカ=倫理」を書けたか?(生命科学の目で読む哲学書第17回) なかなか生命科学の目からスピノザを位置づけられたという気になれず、延ばし延ばしに...続きを読む
2021.08.24生命科学の目で読む哲学書 17世紀近代科学誕生に関わった人たち: ライプニッツのモナド論を現代的視点から読み直す (生命科学の目で読む哲学書 16回) 今回は、この歳まで何回かチャレンジして、結局理解できいないまま放置していたライプ...続きを読む
2021.03.09生命科学の目で読む哲学書 近代科学誕生の17世紀 デカルト (生命科学の目で読む哲学書15回) 長い中断の後、ようやく近代科学誕生の17世紀に取り掛かかった 生命科学の目で読む...続きを読む
2020.04.16生命科学の目で読む哲学書 近代哲学に取り掛かる前に、今話題のマルクス・ガブリエルを読んでみた(生命科学の目で読む哲学書 第13回) これまで12回、ギリシャ、ローマ、中世と哲学書を読んできた。大学時代から今まで、...続きを読む
2020.03.02生命科学の目で読む哲学書 アリストテレス以降、中世最高の哲学者オッカム:近代哲学の萌芽(生命科学の目で読む哲学書 第12回) スコラ哲学の最後にオッカムを読んでみようと決めていた。読むのは今回が初めてだが、...続きを読む
2020.01.31生命科学の目で読む哲学書 アウグスチヌス「創世記注釈」を読む:キリスト教の世俗性(生命科学の目で見る哲学書 第11回) ヒトES細胞樹立の是非を議論する総合科学技術会議専門委員会のメンバーだった頃、両...続きを読む
2022.01.01活動記録 新年のご挨拶 皆様、明けましておめでとうございます。 今年も元旦からAASJは発信を続けること...続きを読む
2021.05.20活動記録 梅北2期、参加型ヘルスケアの活動として収録したビデオを公開します。 梅北二期開発事業の中で、阪急阪神不動産の呼びかけに応じて、「参加型ヘルスケア」プ...続きを読む
2021.01.01活動記録 新年のご挨拶 皆様、明けましておめでとうございます。 昨年は、高々30Kbのウイルスに全人類の...続きを読む
2020.12.17活動記録 うめきた2期町づくり「参加型ヘルスケア」始動 2028年完成予定で、JR大阪駅北側の再開発が始動しましたが、私たちAASJは町...続きを読む
2020.08.17活動記録 令和2年度 施設長研修会  西川伸一先生講演「コロナ現象を俯瞰する」抄録  We...続きを読む
2020.01.18活動記録 ホームページのSSL暗号化に伴うお知らせ。 AASJのホームページは、お陰様で毎日多くの方々が訪問されるサイトになってきまし...続きを読む
2020.01.01活動記録 新年のご挨拶 (西川伸一) 昨年はCDB退職以来お世話になったJT生命誌研究館の顧問を辞め、また相次いで二人...続きを読む
2019.05.27活動記録 2018年度(平成30年度)決算報告書(貸借対照表・財産目録・活動計算書・注記 以下に2018年度AASJ決算報告書を公開します。以下をクリックしてください。...続きを読む
新着情報一覧はこちら
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


Service