What's New

2024.02.22 論文ウォッチ 一般 2型糖尿病の遺伝子リスクの集大成(2月19日 Nature オンライン掲載論文) ノボノルディスクのセマグルタイドが2月22日から我が国でも販売されるという記事が...続きを読む
2024.02.20 論文ウォッチ 一般 2月20日 慢性閉塞性肺疾患の細胞移植治療は可能か?(2月14日 Science Translational Medicine 掲載論文) 皮膚の幹細胞を培養して調整した皮膚や、角膜から調整した幹細胞の移植治療はすでに臨...続きを読む
2024.02.18 論文ウォッチ 一般 2月18日 グリコーゲン合成が脂肪合成を抑えるメカニズム(2月16日 Science掲載論文) 私たちの身体は余ったエネルギーをグリコーゲンと脂肪に変えて蓄積している。この経路...続きを読む
2024.02.17 論文ウォッチ 一般 2月17日 喫煙の免疫系への影響(2月17日  Nature オンライン掲載論文) 2023年の我が国の喫煙率を見て驚いたのは、喫煙が当たり前だっ我々団塊の世代を含...続きを読む
2024.02.16 論文ウォッチ 一般 2月16日 多型核白血球の核形態の謎が解かれ始めた(2月14日 Nature オンライン掲載論文) 今日紹介するカリフォルニア大学サンディエゴ校からの論文は内容的にはかなり専門的で...続きを読む
2024.02.15 論文ウォッチ 一般・専門 2月15日 新しいゼノリシス誘導薬の開発( Nature Cell Biology 12月号 掲載論文) 少し時間がたってしまったが、面白いのに紹介し忘れた論文を紹介する。 ゼノリシスに...続きを読む
2024.02.14 論文ウォッチ 一般 2月14日 ALSでの神経細胞死抑制化合物の開発(2月6日 Cell Reports Medicine オンライン掲載論文) ALS に限らず、神経変性が起こる場所ではグルタミン酸がシナプス活動を越えて神経...続きを読む
2024.02.13 論文ウォッチ 専門 2月 13日 アルツハイマー病を血液細胞で調べるのは的外れではないのか?(2月9日 Neuron オンライン掲載論文) 現在ほとんどの病気で血液検査が行われる。脳血液関門で独立した脳の病気でも、何かの...続きを読む
2024.02.22 論文ウォッチ 一般2型糖尿病の遺伝子リスクの集大成(2月19日 Nature オンライン掲載論文) ノボノルディスクのセマグルタイドが2月22日から我が国でも販売されるという記事が...続きを読む
2024.02.20 論文ウォッチ 一般2月20日 慢性閉塞性肺疾患の細胞移植治療は可能か?(2月14日 Science Translational Medicine 掲載論文) 皮膚の幹細胞を培養して調整した皮膚や、角膜から調整した幹細胞の移植治療はすでに臨...続きを読む
2024.02.18 論文ウォッチ 一般2月18日 グリコーゲン合成が脂肪合成を抑えるメカニズム(2月16日 Science掲載論文) 私たちの身体は余ったエネルギーをグリコーゲンと脂肪に変えて蓄積している。この経路...続きを読む
2024.02.17 論文ウォッチ 一般2月17日 喫煙の免疫系への影響(2月17日  Nature オンライン掲載論文) 2023年の我が国の喫煙率を見て驚いたのは、喫煙が当たり前だっ我々団塊の世代を含...続きを読む
2024.02.16 論文ウォッチ 一般2月16日 多型核白血球の核形態の謎が解かれ始めた(2月14日 Nature オンライン掲載論文) 今日紹介するカリフォルニア大学サンディエゴ校からの論文は内容的にはかなり専門的で...続きを読む
2024.02.15 論文ウォッチ 一般・専門2月15日 新しいゼノリシス誘導薬の開発( Nature Cell Biology 12月号 掲載論文) 少し時間がたってしまったが、面白いのに紹介し忘れた論文を紹介する。 ゼノリシスに...続きを読む
2024.02.14 論文ウォッチ 一般2月14日 ALSでの神経細胞死抑制化合物の開発(2月6日 Cell Reports Medicine オンライン掲載論文) ALS に限らず、神経変性が起こる場所ではグルタミン酸がシナプス活動を越えて神経...続きを読む
2024.02.13 論文ウォッチ 専門2月 13日 アルツハイマー病を血液細胞で調べるのは的外れではないのか?(2月9日 Neuron オンライン掲載論文) 現在ほとんどの病気で血液検査が行われる。脳血液関門で独立した脳の病気でも、何かの...続きを読む
2023.09.18生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で読む哲学書 23 カントの生物観―ジェニファー・メンシュ著「Kant’s Organicism」の紹介。 1年間カントの著作を読んできたが、そろそろカントについて書く気になってきた。とい...続きを読む
2023.05.20生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で読む哲学書22回:番外編 ChatGPTと実験哲学あるいは合成哲学の可能性 デヴィッド・ヒュームについて書いて以来、ずっとカントの著作と格闘している。これま...続きを読む
2023.01.04生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で読む哲学書 21回 :現代生命科学に最も近づいた哲学 生命科学の目で読む哲学書、第20回は、デビッド・ヒュームだ。個人的感傷だが、つい...続きを読む
2022.08.22生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で読む哲学書 20回 バークリー:世界を仮想現実と言い切った反科学哲学 イギリス経験論の哲学者として、教科書的には、イングランドのジョン・ロック、アイル...続きを読む
2022.07.16生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で読む哲学書 19回 ジョン・ロック:脳科学の始まりと言えるかもしれない 17世紀を代表する大陸合理主義哲学を終え、今回から、ロック、バークリー、そしてヒ...続きを読む
2022.04.02生命科学の目で読む哲学書 生命科学の目で見る哲学書 目次 はじめに普遍宗教の誕生:フロイト著「モーセと一神教」イオニアでの哲学誕生:柄谷行...続きを読む
2022.04.01生命科学の目で読む哲学書 17世紀近代哲学誕生はガリレオに負うところが大きい( 生命科学の目で読む哲学書 18回 ) 17世紀を振り返る最後に、ガリレオ・ガリレイに登場いただこう。生命科学の目で読む...続きを読む
2022.01.25生命科学の目で読む哲学書 なぜスピノザだけが「エチカ=倫理」を書けたか?(生命科学の目で読む哲学書第17回) なかなか生命科学の目からスピノザを位置づけられたという気になれず、延ばし延ばしに...続きを読む
2021.08.24生命科学の目で読む哲学書 17世紀近代科学誕生に関わった人たち: ライプニッツのモナド論を現代的視点から読み直す (生命科学の目で読む哲学書 16回) 今回は、この歳まで何回かチャレンジして、結局理解できいないまま放置していたライプ...続きを読む
2021.03.09生命科学の目で読む哲学書 近代科学誕生の17世紀 デカルト (生命科学の目で読む哲学書15回) 長い中断の後、ようやく近代科学誕生の17世紀に取り掛かかった 生命科学の目で読む...続きを読む
2023.01.01活動記録 新年のご挨拶 皆様、明けましておめでとうございます。AASJも今年で節目の10周年を迎えます。...続きを読む
2022.01.01活動記録 新年のご挨拶 皆様、明けましておめでとうございます。 今年も元旦からAASJは発信を続けること...続きを読む
2021.05.20活動記録 梅北2期、参加型ヘルスケアの活動として収録したビデオを公開します。 梅北二期開発事業の中で、阪急阪神不動産の呼びかけに応じて、「参加型ヘルスケア」プ...続きを読む
2021.01.01活動記録 新年のご挨拶 皆様、明けましておめでとうございます。 昨年は、高々30Kbのウイルスに全人類の...続きを読む
2020.12.17活動記録 うめきた2期町づくり「参加型ヘルスケア」始動 2028年完成予定で、JR大阪駅北側の再開発が始動しましたが、私たちAASJは町...続きを読む
2020.08.17活動記録 令和2年度 施設長研修会  西川伸一先生講演「コロナ現象を俯瞰する」抄録  We...続きを読む
2020.01.18活動記録 ホームページのSSL暗号化に伴うお知らせ。 AASJのホームページは、お陰様で毎日多くの方々が訪問されるサイトになってきまし...続きを読む
新着情報一覧はこちら
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  


Service